So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3日目に転院。 [リリア]


2013年10月
病院に行き、椎間板ヘルニアとのこと。
前にレントゲン撮った時にも石灰化っぽいのが写っていたのですが
ついに…ってかんじで、病院で大泣きしちゃいました。

ナックリングと言って、足の甲が内側に曲がった状態で床について
戻そうとするかどうかや
鉗子?で指をつねっていたがるかどうかの確認。
ナックリングは戻そうとしない。
つねったらキャンと鳴いた。

でも、次の日も、その次の日も同じ診察の繰り返しで
一日目は歩いたのに、二日目からは、歩けなくなり
トイレもしなくなって、満タンになってから漏れる状態。
横に寝せて優しくお腹を押して、絞りだしました。
足もつねっても反応がなくなり、表面の皮膚には感覚がなく、
骨をギュっとつままれないと感じないようです。

毎日進展しないどころか悪くなる病状に素人ながら
ネットで調べたりいろいろ先生に聞いたり
したんですが、ちょうどタイミングが良くなく
院長先生が不在だったようなんです。

診察も病状に対して現状維持に思えて、聞いても
おしっこ1日出なかったら、来てくださいとか
うんちは一週間くらいだったらでなくても平気とか…

1日って、人間にしたら大変だと思うので
しつこく聞いたら、これがここの方針ですということなので
これはこのやり方が気に入らなかったら、ほかの病院へ
行ってくださいという意味なのだと思って

他の椎間板ヘルニアの症例をたくさん見ている病院へ
電話をしたらその日に CT をとってくれるし
そこは病院内に MRI も手術施設もあるので
すぐ連れてきてください。

とのことだったので、二つ返事で転院を決意しました。

しゃべれないので、痛いとかわからないし
仕事は休んでつきっきりでしたが、そうそう毎日続けて休むわけにもいかず。
動けないのが不安なのか、ちょっとでも離れると
切ない感じでキューンキューン泣くんですよね。
でも、抱くと痛いのか、ふるふる震えるし…
ほんとはやくなんとかしてあげたかったです。。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0